ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
服屋[アパレルショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

アパレル情報

アパレルショップで扱う関連アイテム
「スカーフ・マフラー・ストール」



近年では、その防寒性だけでなく、ファッション性に注目が集まっている巻き物系は、無造作に首に巻くだけで、コーディネイトの幅が一気に広がるアイテムです。

スカーフ・マフラー・ストールの種類

スカーフ・マフラー・ストールの種類

季節を問わず、旬のコーディネイトに一役買ってくれる巻き物系アイテム。防寒はもちろん、ほこりから身を守ったり、頭に巻いて暑さや紫外線から髪を守ったりと、大活躍してくれます。ここでは、スカーフやマフラー、ストールなどの巻き物系アイテムを紹介していきます。様々なアイテムがあるので、基本を押さえたあとは、専門店でいろいろなスタイルを楽しみましょう。

スカーフ

綿・麻・絹・ポリエステル・ウールなどでできた正方形の薄手の布をスカーフといいます。制服の一部として使用する場合は、ネッカチーフとよばれています。結び方は、首に巻いたり、頭に巻いたり何通りもあります。バランスやルーズ加減は難しいものの、ヘアアクセントに持ってくるだけで簡単に華やかな印象を演出できるので、ぜひいろいろな結び方を試してみて下さい。エルメス、エトロなど、ラグジュアリーブランドのスカーフは素材に張りがあるのでエレガントな表情が出せます。

マフラー

マフラーは「包み覆うもの」の意味で、主に防寒用に用いる長方形の襟巻きをマフラーといいます。マフラーは厚地で、ウール、らくだ、カシミア、シルク、編物でできているため、砂よけ、防風、防寒にも威力を発揮します。フランス語で「エシャルプ」といいます。マフラーは、結び方によって、様々な表情を作ることができます。ブランドとしては、バーバリーやラルフローレンなどが人気です。

ストール

コーディネイトをワンランクアップさせてくれるストールは、季節を問わず人気のアイテムです。毛皮、ウール、毛糸、絹、レースなど様々な素材で作られているので、季節によって旬のコーディネイトに取り立てたいところ。名前の由来は、古代ローマの女性が着た外衣ストラ。フランス語では、エトールといいます。ストールで有名なブランドは、ファリエロサルティやマッタなどがあります。

スヌード

スヌードとは、マフラーの端をつなげて輪っかにしたものを指す言葉です。とにかくアレンジテクが豊富で、頭に被ってフーディーのように楽しんだり、ケープやポンチョ風にアレンジしたり、ボレロみたいに着こなしたりと一枚で、様々なアレンジができるのが魅力です。リーズナブルなので、いくつかそろえるとさらにバリエーションが広がります。

ファーティペット

寒い季節に大変重宝しそうなのがファーティペットです。ファーでできた肩掛けケープなのですが、1点持っているだけで華やかなファッションが簡単にできあがります。

ケープ

袖のない円形の外出着をケープとよびます。肩にちょこんと掛けるものから、足首までのマントのようなケープまで、その着丈は様々です。意外にも起源は古く、デンマークで青銅器時代にケープのような着衣が発掘されています。

ネック・ウオーマー

首を覆う防寒具のことを総称してネック・ウォーマーといいます。スポーツや登山などで用いるものから装飾用まで様々な素材で作られています。

バンダナ

カウボーイなどが、ほこりよけに使用した大判のネッカチーフをバンダナといいます。首に巻いたり、頭を覆ったり、ポケットチーフとして用いられることもあります。