ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
服屋[アパレルショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

アパレル情報

アパレルショップで扱う関連アイテム
「バッグ」



周りの人から意外と見られているのが、手元のバッグ。服装やTPOに合わせて、バッグを使い分けることができれば、おしゃれの上級者。様々なバッグの中から、主要なバッグをご紹介します。

バッグの役割

バッグの役割

本来バッグには「袋」という意味があり、フランス語の「サック」も同じ語源から来ています。物入れとしての袋の歴史は古く、古代ギリシャの発掘品の中からも見つかっており、中世の頃には、物入れの袋を腰に提げていたようです。現在では、手で提げたり、肩に掛けるなど、物を入れて持ち運ぶために用いる「物入れ」のことを総称してバッグといいます。

バッグの種類

一般的にバッグは、大型で機能的な「かばん」類と、小型でデザイン性の高い「ハンドバック」類、「かご、袋」類の3タイプに大別されています。また、持ち方も、手提げ式、抱え式、背負い式、肩掛け式など様々で、その種類やデザインは多岐にわたります。

アタッシュケース

ビジネス用のバックとして広く知られるアタッシュケースは、比較的薄手でトランク型の手提げかばんです。語源はフランス語で大使館員を意味するアタッシュから来ており、彼らがかばんに重要書類を入れて持ち歩いていたことから、この名が付いたとされています。

キャリーバッグ

日本では、車輪が付いた小型のスーツケース(旅行かばん)のことをキャリーバッグと呼びます。ただし英語圏では「トロリーバッグ」とよばれています。

キルティング・バッグ

キルティング・バッグは、キルティング素材(2枚の布の間に綿や羽毛などをはさみランニング・ステッチでとめつけたもの)を用いたバッグ類の総称。代表的なものにシャネルバッグがあります。

ショルダー・バッグ

ショルダーバッグとは、肩から提げるようにしたバッグの総称。長いベルトやひも、ストラップを用いて提げるため、正式名は「ショルダー・ストラップ・バッグ」ですが、略称でよばれることが多いです。

3WAYバッグ

手に持つ、肩にかける、背負うといった3通りの携行方法ができるかばんの総称。気分や中の荷物によって、持ち方を変えられるので、多くの人の支持を集めています。

ダレスバッグ

アイゼンハワー大統領時代の国務長官ダレス氏が愛用したことから、その名が付けられたダレスバッグ。ビジネス・バッグの一種で、一般的なブリーフ・ケースよりも容量が大きいです。台形型で取っ手が付き、革の帯と留め金を外すと口が大きく開くスタイルが特徴的。アメリカでは「ドクターズバッグ」と呼ばれています。ここ数年、ダレスバッグが流行しており、マルベリーやプロエンザスクーラーをはじめ、様々なブランドから発売されています。

トートバッグ

かばんの原型ともいえるオーソドックスな四角いかたちをした手提げバッグ。トートとは英語で「運ぶ」という意味で、氷を運ぶために用いられたのが、その始まりです。薄手のものは、折り畳んで携帯できることから、近年「マイバッグ」として注目を集めています。また、ビジネスマンの間でもプラダやフェリージなど、人気ブランドのトートバッグを愛用する人が増えています。

ボストンバッグ

ちょっとした旅行などで重宝する手提げの革かばん。底が長方形で、マチもたっぷりととってあり、開閉部が広いので使いやすいです。名前は、ボストン大学の学生が使用していたことに由来しています。

リュックサック

登山やハイキングで用いられることが多いリュックサック。丈夫で機能性に優れ、背負ってしまえば両手が使えるため、世代を問わず愛用されているバッグのひとつです。またの名をバックパックといいます。