ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト服屋[アパレルショップ]リサーチ

アパレル情報

洋服選びのコツ 着こなしテクを紹介



ほんの少しのアイデアでスタイルが良く見えたり、エレガントに見えたりと、着こなし次第でおしゃれ度が上がります。そこで、知っていると得をする着こなしテクニックをご紹介します。

着こなしの基本

着こなしの基本

洋服を着こなすには、まず自分に似合う色や形を知ってからアイテムを選び、コーディネイトするのが重要です。襟の開き具合やパンツの裾の長さなど、少し気をつけるとスタイルがよく見えたりするものです。次に挙げる着こなしテクをいつもの着こなしにプラスしてみましょう。

メンズのパンツ丈

メンズのパンツ丈

メンズのパンツ丈の流行は、時代によって変化しています。ここ数年のトレンドは、くるぶしが見える9分丈が格好良いとされています。カジュアルなチノパンやバギータイプのほか、スーツなどのオンスタイルのときのトラウザーも9分丈が主流になっています。ビジネシーンにおいても堅い業種以外のビジネスマンは、スリムなフォルムの短めのパンツを合わせています。手持ちの長めの丈のパンツでも、裾をロールアップして短めにして履けば、おしゃれな雰囲気になります。

ビジネススーツを格上げする着こなし術

ビジネススーツを格上げする着こなし術

スーツも着こなし次第で雰囲気は変わります。まず、ジャケットの肩幅はぴったりフィットしていること。そして、身頃がきれいにシェイプされているものを選びましょう。袖の長さは、スーツの袖口からシャツの袖が1~1.5cmくらい見える長さに調整しましょう。以上がスーツのジャケットの基本的な選び方です。次に素敵に見える着こなし方は、ジャケットのボタンは全部留めるとお腹のあたりに横しわが寄りますので、一番下のボタンは外すこと。そして、靴とベルトの色を同じにすると、統一感が出ておしゃれに見えます。スーツの色味は黒やグレーなどが主流です。グレーは明るくなるほどカジュアルな印象になりがちですので、ビジネスシーンであれば、落ち着いた印象になるチャコールグレーをおすすめします。また、明るいブルーやネイビーのタイプも溌剌とした印象に見えて新鮮です。

女性のための着やせ効果術

女性のための着やせ効果術

ぽっちゃりとした体型を気にして、全身のラインを隠すゆったりとした服を着ていると、よけいに太って見えることもあります。上半身か下半身かどちからをスッキリとしたシルエットのものを着ると、メリハリが効いて着やせして見えます。また、トップスかボトムスの色を寒色系にすれば引き締め効果が期待できます。また、首元や手首、足首は隠さずに見せることでもスッキリ効果はあります。そして、デザインはできるだけシンプルなものが良いです。フリルや柄物はボリュームがあるように見えるのでおすすめしません。

着るだけでくびれができるペプラム

着るだけでくびれができるペプラム

太めの人も普通の体型の人にもおすすめなのがペプラムです。ペプラムとは、ウエストからフリルやフレアになっている裾広がりになったデザインのこと。ウエストでキュっと絞られた下にフリルが広がっているので、女性らしいボディラインが生まれて、気になるヒップ周りもカバーしてくれます。ワンピースやブラウス、スカートにペプラムが付いたデザインのものが数多く販売されています。ペプラムの上からベルトを巻いてウエストを強調すると、さらにスタイルを良く見せてくれます。