ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト服屋[アパレルショップ]リサーチ

アパレル情報

洋服選びのコツ 無地と柄の使い分け



花柄のパンツや大胆なプリントのワンピースなど、柄モノがトレンドになっています。柄物のアイテムには無地のアイテムを合わせるのがおしゃれに見せるコツです。柄モノと無地の上手な着こなした方をご紹介します。

柄モノと無地カラーは重要なファッション要素

柄モノと無地カラーは重要なファッション要素

テキスタイルの表面を彩るパターン(柄)とカラーは、その時代のトレンドを端的に表します。1980年代にはペイズリーと白黒のモノトーン、1990年代はナチュラルなアースカラーとボーダー、2000年代はピンクとプッチ柄に代表される幾何学プリントなどが流行しました。コーディネイトに流行の色や柄を取り入れることで、今風のファッションになりますので、積極的に使いたいものです。

柄モノを上手に着こなすコツ

柄モノを上手に着こなすコツ

柄物は小花柄、ストライプ、チェック、更紗、アニマル、ロココ調、北欧調、ポップアート、水玉など、様々なものがあります。胸のワンポイントも柄のうちに入ります。服全体に柄が入っているものは総柄、無地に柄がポンポンと入っているようなものは飛び柄、肩と裾に入っているものはパネル柄など、柄の配置によって分類されます。柄の扱いが大きくなるほどインパクトが大きくなります。柄の大きさや配置によっては強烈な印象を与える柄モノを上手に着こなすには、柄の中で使われている色を1つ選び、それをバッグや靴、アクセサリーで取り入れると全体的にまとまって見えます。

柄パンツ×無地のコーディネイト

柄パンツ×無地のコーディネイト

今、若者の間で流行しているのが花柄やストライプ、幾何学模様などの柄物のパンツ。これは高度な着こなしテクニックが必要なアイテムです。大きい柄は大胆なイメージで、細かい柄は優しい雰囲気になります。背の高い人は大柄も小柄も似合いますが、小柄な人はパンツも小柄模様のものを選ぶとボトムスがすっきり見えます。そして、柄パンツには無地のトップスを合わせましょう。無地のニットやブラウス、レースも単色であれば似合います。また、白っぽい柄パンツは、膨張して見えやすいので、トップスは縦のラインを強調するVネックやロングネックレス、着やせしてみえるダークな色を合わせるとすっきりして見えます。

アニマル柄×無地のコーディネイト

アニマル柄×無地のコーディネイト

ヒョウ柄やキリン柄、シマウマ柄など、アニマル柄は秋冬シーズンには必ず登場する定番的なプリントです。近年では春夏にもパステル調やポップなカラーにアレンジして登場しています。アニマル柄をおしゃれに着こなすのも高度なテクニックが必要です。秋冬物の場合、アニマルプリントはブラウンやブラック系の色がほとんどです。合わせる小物をブラウンかブラックのどちらか1色に色数を抑えると良いでしょう。アクセサリーもゴールドかシルバーのシンプルなものが合います。また、洋服を無地のアイテムにして、合わせる靴やバッグにアニマル柄をもってくると、おしゃれなコーディネイトになります。ハラコのパンプスやクラッチなどがおすすめです。