施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のアパレルショップ(衣料品店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトアパレルショップ(衣料品店)リサーチ

アパレル情報

洋服選びのコツ
セールで失敗しない買い方



セール会場ではすごく気に入って買った服なのに、結局袖を通すこと無くシーズンを終えてしまった経験はありませんか。そこで、セールで失敗しない買い物の方法をご紹介します。

セールに出かける前の準備

セールに出かける前の準備

セールに出かける前に、まずは自分の手持ちのワードローブをチェックしてから出かけることが大切です。自宅のクローゼットの中を見て、自分が持っている服をしっかりと把握して、買い足すならどんなアイテムが必要かじっくり考えてみましょう。「このパンツに合わせたいブラウスが欲しい」という場合は、セール会場にパンツを履いて行って、ブラウス探しをするのも賢い方法です。

具体的にコレが欲しいというものが無い場合は、ファッション誌やインターネットなどであらかじめどんなテイストの洋服が欲しいのかイメージを固めておくのも有効です。普段から携帯電話の写真フォルダに、欲しいアイテムの画像をまとめて保存することもおすすめします。

セール会場で気をつけること

次にセールでの賢い買い方について教えます。セール会場となっているショップの店頭で色々な洋服を見ていると目移りしてしまいます。百貨店やファッションビルなどを歩く際は、自分のテイストと合わないショップや、入ったことのないショップには出来るだけ足を踏み入れないようにするのが賢明です。セールでは、今まで店に並んでいた商品を値下げしたものと、セール用に製造された安価なセール品があります。普段入ったことのないお店では、どれがセール品か判断しにくいので、注意が必要です。

さて、ショップで欲しい服を見つけたら、家に似たようなアイテムが無いか一旦考えてみましょう。同じ色やデザインのアイテムばかり買いがちですが、それでは変わり映えしないので、ワードローブに足りないものを確認しながら買い物をしましょう。欲しいものを見つけたら次は試着です。サイズが合うかだけではなく、その服の色やデザインが似合うかどうかをチェックします。このとき気を付けたいのが、ショップの鏡はかなり身体が細く映るものが多いです。お店で試着したときはパンツのラインがカッコ良かったのに、家で着てみたらなんだかスタイルが悪く見えるということにもなりかねません。冷静になってリアルな自分の姿を想像しながら鏡を見てください。また、服の色は照明によって印象が変わります。お店の窓際など、自然光に近い場所で色味の確認をすることをおすすめします。試着後に、迷うことがあれば、その場でいったん購入するのは止めてお店を出て、他のお店を周りながら本当にその服が欲しいのかよく考えてから、購入するかどうか決めるのも良いでしょう。

セールで買うべきもの

セールで買うとお得な商品は、定番アイテムです。ショップによっては、定番モノはセール除外品になっている場合が多いですが、ベーシックなデザインの定番アイテムは、セールでまとめ買いしておくのが賢い買い方です。次に、シーズンの初めからずっと欲しいと思っていたアイテムがセールに出ている場合も購入するのも良いでしょう。特にコートやジャケットなど、定価が高いものをセールで買えれば嬉しいものです。