ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト服屋[アパレルショップ]リサーチ

アパレル情報

ファッションの定義



ファッションという言葉には、流行、様式、仕方など様々な意味が含まれます。普段からよく使うファッションという言葉を私たちは漠然ととらえがちですが、ファッションとは何かを追求してみましょう。そこには、服やアクセサリーなどの装飾品だけにとらわれない様々な意義が存在します。

ファッションとは

ファッションとは

ファッションの語源は、ラテン語のファクティオ(Factio)からきています。ファクティオには、「作ること、行為、活動、党派を作ること」などの意味が含まれます。現在、英語におけるファッションという言葉には、名詞の「流行」が第一に挙げられ、次に語源の持つ本来の意味から、「仕方、方法、様式、型」を指します。そのほかに「流行界」や「社交界」など集合的な意味も持ちます。動詞としては、「形作る、合わせる」などを指します。フランス語でファッションはモード(mode)で、服飾のスタイルや様式のみを示し、ファッションの中で特定のスタイルがモードということになります。

一方、英語のファッションには、主に服飾を中心に、ライフスタイル全般に関する流行を指します。このように、ファッションには洋服の他、アクセサリー、コスメ、香水も含まれます。広い意味においては、音楽などの文化やインテリア、グルメなどといった分野も含まれ、ライフスタイルを包括して、ファッションに組み込まれる傾向が出てきています。ファッションはまず新しいスタイルが出現して、世の中に普及して、人々に受け入れられていくものです。にわかにある特定の流行に一時的に人気が出る現象をブームといいます。

ファッションスタイルの流行とは

ファッションの流行は、時間の移りともに流れていくもので、時代ごとに服装スタイルやメイク、ヘアスタイルが流行り廃りを繰り返します。多くの人々は新しいファッションへの好奇心を常に持ちあわせていて、他人より際立って見せたいなどの自己主張や、流行から取り残されたくないという気持ちなどによって、流行は成立しています。流行の中には、ワンシーズンで無くなるものもあれば、定着して続くものもあります。以前は時代ごとに単一的なファッションが流行していましたは、現代のファッションには様々なスタイルがあり、人々は広い選択肢の中から自分の好みの洋服の形や色、スタイルを選ぶことができます。

近年では、ファッショニスタやファッションセレブ、ファッションリーダーなどと呼ばれる文化的にステータスを持った人々が新しいスタイルや今までに無かった洋服を着ることでファッションの流行が始まることが多いです。彼らに追随する人たちによってファッションの流行は広がっていきます。これは、レディス、メンズファッションにおいても共通の現象です。最近では、百貨店での紳士服売場の増床やメンズのファッション雑誌が相次いで創刊するなど、今後はメンズファッションのトレンドもこれまでよりも重要視される傾向があります。