ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
服屋[アパレルショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

アパレル情報

日本の主なアパレルメーカー「ポイント」



ポイントは、カジュアルファッションのアパレルと雑貨の販売を手がける専門店チェーンです。ローリーズファームやジーナシスなど、若い女性に人気ブランドを展開しています。現在、台湾や香港などアジアマーケットにも勢力的に進出を図っています。

ポイントの沿革

  • 1953年(昭和28年)、福田哲三氏が茨城県水戸市に株式会社福田屋洋服店を設立したのがはじまりで、創業当初は紳士服小売業を営んでいました。
  • 1982年(昭和57年)、群馬県前橋市にメンズカジュアルウェア専門店「ポイント前橋店」を開設。
  • 1992年(平成4年)、ローリーズファーム池袋店のオープンで、レディースカジュアル小売業に進出しました。
  • 1993年(平成5年)、社名を株式会社ポイントに変更後は、カジュアルウェアの専門店ブランドを次々と新設して事業が拡大しました。
  • 1994年(平成6年)には、メンズ・レディース複合型ショップ「ザワークス ららぽーと店」オープン。
  • 1999年(平成11年)にはアウトレットにも進出し、「ナインブロックス横浜店」をオープン。
  • 2001年(平成13年)に「ハレ ランドマーク店」、「ヘザーラフォーレ原宿店」を開設 。
  • 2002年(平成14年)には、「ジーナシス 原宿フォレット店」を開設。その後、「アパートバイローリーズ横浜ルミネ店」、「レプシィム ローリーズファーム ダイヤモンドシテイィルクル店」。
  • 2009年(平成21年)には、原宿にポイントの人気ブランドが集結する大型旗艦店「コレクトポイント」をオープンしました。
  • 2003年(平成15年)に台湾に出店したのを皮切りに、アジアンマーケットへの出店を加速させ、現在は台湾をはじめ、香港、中国、シンガポールに55店舗を構えています(2013年<平成25年現在>)。このように、ファッション市場において、日本から世界へトレンドを発信して、国内のファッションカジュアルチェーンから、グローバルブランドチェーンへの進化を果たしています。

ポイントのブランドショップ

年齢層やファッションのテイスト、ロケーションに合わせて、国内では、ローリーズファーム、ジーナシス、ハレなど合計16ブランドを展開しています。主なブランドをご紹介します。

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

ブランドテーマは、クオリティ&リラックス。長く愛用できるベーシックアイテムと、トレンドアイテムをミックスしたコーディネイトを提案しています。

JEANASIS(ジーナシス)

シーズン毎のトレンドを独自の視点と感覚で着こなすジーナシススタイルを提案するブランドです。素材・ディテールへのこだわりも確かです。

Heather(ヘザー)

ガーリッシュで少しエッジのきいたアイテムをベースにトレンドをミックスし、自分らしいコーディネイトが実現するブランドです。

RAGEBLUE(レイジブルー)

アメリカンカジュアルとヨーロピアントラディショナルを融合させたメンズカジュアルブランドです。トレンドを感じさせるデイリースタンダードスタイルを提案します。

HARE(ハレ)

東京発のストリートスタイルを表現するメンズ&レディスのカジュアルブランドです。ベーシックな中にモードやアートなど様々なエッセンスをプラスして、シャープなスタイルを提案します。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

ファミリーでショッピングが楽しめる、メンズ・ウィメンズ・キッズのカジュアルウェアのブランドです。