ご希望の服屋[アパレルショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト服屋[アパレルショップ]リサーチ

アパレル情報

日本の主なアパレルメーカー「西松屋」



ベビー用品や子供服、マタニティなど、子育てライフに必要なアイテムを手頃な価格で販売するアパレルメーカーです。

子育てで時間のない人が、車やそのほかの交通手段で自宅から20~30分で店まで行けて、手頃な商品が買えるように店舗を増やすなどして企業努力しています。また、インターネット販売も行なっていて、育児に忙しい家族に役立っています。ネット関連ではモバイルサイト「ミミちゃんパーク(通称:ミミパ)も展開し、通販はもちろん、チラシやセール情報をチェックできます。また、お出かけ先でも、GPS検索機能を使って近隣の店舗を探すことが可能ですので、急を要するベビーの買い物に便利です。

西松屋チェーンの沿革

西松屋チェーンの沿革
  • 1956年(昭和31年)、兵庫県姫路市の呉服点「着物の西松屋」が、お宮詣の衣装やマタニティアイテムを販売する「赤ちゃんの西松屋株式会社」を設立。
  • 1965年(昭和40年)から子供服の販売もスタート。
  • 1979年(昭和54)には「株式会社 西松屋チエーン」に商号を変更。
  • 1997年(平成9年)に「株式会社 西松屋チェーン」に商号を変更。1980年代までは兵庫県と大阪府のみで展開するローカルチェーンでしたが、1990年代以降に急成長し、今では全都道府県に835店舗(2013年<平成25年>2月現在)を構えています。

西松屋チェーンの取扱いアイテム

西松屋チェーンでは、マタニティライフから出産後の子育て期間を対象にした商品を幅広く扱っています。アパレル商品は、新生児から140cmまでの服や、マタニティウェアが充実。買い付け商品のほかに、自社オリジナルのブランドもあり、「エルフィンドール ベーシック」、「エルフィンドール キッズ」、「エルベデジャン」、「マコメール」の4ラインがあります。これらのオリジナル商品は、子供服のTシャツが1枚199円からと、低価格で設定されています。普段着や幼稚園用にと、大量に購入する客が多いようです。

西松屋チェーンのオリジナル商品

835店舗に大量に商品を供給する必要から、自社オリジナル商品の開発が進められています。いくつかオリジナルブランドとオリジナルアイテムをご紹介します。ト

エルフィンドール ベーシック

新生児から乳幼児用の肌着やコンビドレス、カバーオールなどのアパレルのほか、スタイやアフガン(おくるみ)、おむつカバー、トレーニングパンツまで、ベビーアイテムが低価格でそろいます。

エルフィンドール キッズ

ジュニア用の下着やパジャマ、Tシャツ、ソックスなど、子供服やキッズ用品が低価格でラインアップされています。

エルベデジャン

ポップなデザインのベビー服から、ベビーカーやベビーチェアまで幅広い商品構成がされています。

マコメール

イタリアにある島をイメージして作られたベビー、キッズラインです。普段着として気軽に着られるアイテムを格安にラインアップしています。

オリジナルアイテム

乳幼児用のベビーグッズには、おしりふき、哺乳瓶、離乳食用の食器、ベビーベッド、ベビーカー、歩行器、ハイチェア、おまる、おもちゃなど、幅広く商品を網羅して、いずれも低価格で提供しています。