施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のアパレルショップ(衣料品店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトアパレルショップ(衣料品店)リサーチ

アパレル情報

日本の主なアパレルメーカー「ワールド」



「アンタイトル」や「タケオキクチ」の他、セレクトショップの「オペーク ドットクリップ」や、服飾雑貨の「コキュ」など、数々の人気ブランドを持つ、アパレルメーカーです。

ワールドの沿革

ワールドの沿革
  • 1959年(昭和34年)に畑崎廣敏氏と木口衛氏が神戸市に創立したアパレルメーカー。当初は婦人セーターの卸売業からはじまりました。
  • 1984年(昭和59年)、神戸市に埋立て地のポートアイランドが完成する際に、本社をこの地に移転させ、ポートアイランドがファッションタウンへと発展する礎になりました。
  • 1993年(平成5年)、ワールド初のSPAブランド「オゾック」を立ち上げ、百貨店SPA業態を開発し、小売業に進出を果たします。
  • 2005年(平成17年)、企業買収防衛策としてTOBと株式交換により、株式会社ハーバーホールディングスアルファの完全子会社となり上場廃止。
  • 2006年(平成18年)にアルファ社がワールドを吸収合併し、アルファ社は株式会社ワールドに商号変更しました。これにより企業買収を回避して、経営の安定を図りました。

ワールドのブランド

ワールドは、カジュアルからフォーマルまで多くのブランドを経営しています。ワールドの社名は出さずに、ブランドの名を前面に出してプロモーションを行なうのが特徴的です。これによって、幅広い年齢層の顧客の獲得に成功しています。ワールドの主なブランドは以下の通りです。

アンタイトル

キャリア女性のためのエレガントで機能的なアイテムがそろいます。コンセプトはブランド名のアンタイトルが表すとおり「名前で着ない。着る人の感性がその服の表情になる」と提案しています。

シンクロクロッシングズ

大人の女性のためのハイクオリティブランド。選びぬかれた素材と美しいシルエットを持つアイテムは、見た目が美しいのはもちろんのこと、着心地が良いのが特徴です。

インデヴィ

独自性(インディヴィデュアル)で都会的なデザインが特徴のキャリアブランドです。デザインとインテリジェンスとバリューの3要素をバランス良く融合しています。

オゾック

自分らしいファッションを楽しみたい、女の子のためのブランドです。トレンド感のありながら、ベーシックなアイテムがラインアップされています。

アナトリエ

シンプルでシックなベーシックな自社製品に加えて、世界中からセレクトしたアイテムをミックスして構成しています。

アクアガール

シーズンごとに世界各国から集められるウェアやシューズ、アクセサリーを扱うセレクトショップです。取扱いブランドは1シーズンに100ブランド前後もあり、カジュアルからエレガントなものまでアクアガールらしい視点でセレクトされています。バイイング商品のほか、オリジナルレーベルの「アクアガール」や「クローラ」もあり、これらは手頃な価格で設定されています。

タケオキクチ

デザイナーの菊地武夫が設立したブランドで、現在は菊池氏がクリエイティブディレクターを務め、デザインは、福薗英貴が担当しています。様々なライフシーンにマッチする、スタイリングを提案しています。