施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のアパレルショップ(衣料品店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトアパレルショップ(衣料品店)リサーチ

アパレル情報

アパレルショップの形態
ファッションビル



ファッションブランドのテナントやセレクトショップが一堂にそろうファッションビル。パルコラフォーレ原宿渋谷109は、日本のファッションシーンを牽引する存在といえます。

ファッションビルの特徴

ファッションビルの特徴

最新ファッションや雑貨など、ファッションアイテムを扱う専門店が数多く入居するショッピングセンターの一種のことをファッションビルといいます。看板になるようなキーテントはなく、ファッション専門店や飲食店を中心にテナントミックスされています。看板となるキーテナントが無くても、影響力のあるセレクトショップや独創的なオリジナルブランドのファッション専門店が集まっていることや、おしゃれなカフェやレストランを配置することで集客をアップさせています。

客層はファッション感度の高い若者を中心ターゲットにしており、流行の発信地になっているファッションビルもあります。テナントに入るショップの選定はおしゃれでセンスの良いことなど、条件が厳しい場合もあります。ビル全体のイメージ戦略や販促活動はファッションビル側が統一して行ないますので、テナントのイメージアップにもつながります。ファッションビルは基本的に大都市の中心部に位置していますが、最近ではJR各社が郊外や地方都市の駅ビルをファッションビルとして展開しています。

主なファッションビル

ファッションビルは、それぞれの街でファッションの中心地的役割を果たしています。主なファッションビルは以下のとおり。

パルコ

渋谷PARCOを中心に、国内外でファッションビル「PARCO」を19店舗展開しています。現在はJフロントリテイリングの連結子会社。

ラフォーレ原宿

テナントのメインは新進デザイナーのショップで、ファッショントレンドを発信して、原宿ファッションの核となっています。運営は、森ビル関連企業の森ビル流通システム。

ルミネ

新宿ルミネをはじめ、駅ビルで展開するショッピングセンター。若い女性をターゲットにした手頃な価格の商品がそろいます。運営は、JR東日本グループの中核企業のひとつ、株式会社ルミネ。

ルクア

大阪駅北側のノースゲートビルディングにあるファッションビル。JR西日本SCが運営しています。

ファッションビルと百貨店の違い

百貨店と比較するとファッションビルには、低価格な商品がそろっています。一般消費者から見た場合は、ファッションビルと百貨店の違いはほとんどありませんが、業界では百貨店を小売業、ファッションビルをディベロッパーであると区分しています。顕著な違いは売上げの点であり、百貨店の場合は自らが商品を仕入れて、売上高を企業の利益としています。一方ファッションビルは、テナントからの「固定家賃」や「売上歩合家賃」などの家賃収入を企業の収益にしています。「売上歩合家賃」とは、テナントの売上額に一定の歩合を掛けて徴収される家賃のことをいいます。